たびびとのたまご

たびびとのたまごTOP > インド旅行 > デリー 市内観光訪問箇所

  1. インド旅行トップ
  2. たまごモデルぷらん
  3. ■ 特別ぷらん!
  4. 月夜と真昼のインド 8日間
  5. ■ 仏蹟ぷらん!
  6. インド仏蹟・五大聖地を
    巡る旅 8日間
  7. インド仏蹟・八大聖地を
    巡る旅 成道を行く 12日間
  8. 南インド 仏教遺跡を巡る旅
    祈願の道を行く 8日間
  9. 南インド 仏教遺跡を巡る旅
    祈願の道を行く 12日間
  10. ■ 仏蹟ぷらん!添乗員あり
  11. 添乗員同行 インド仏蹟・
    五大聖地を巡る旅 8日間
  12. 添乗員同行 インド仏蹟・
    八大聖地を巡る旅
    成道を行く 12日間
  13. 添乗員同行 南インド
    仏教遺跡を巡る旅
    祈願の道を行く 8日間
  14. 添乗員同行 南インド
    仏教遺跡を巡る旅
    祈願の道を行く 12日間
  15. ■ イチオシ!お勧めぷらん
  16. 悠久なるインド 8日間
  17. 聖なるゾウのインド 6日間
  18. 北印度ハイライト
    とっておき体験つき! 8日間
  19. ナマステ・インド! ミニホームスティとインド体験 8日間
  20. インド
    はじめての物語 5日間
  21. ■ ぐるっと巡る周遊ぷらん
  22. インド世界遺産・
    神話遺跡の旅 8日間
  23. 湖の宮殿レイク・パレスに
    泊まる 優雅にインド 8日間
  24. ヨガ・アーユルヴェーダ リラックスと癒しの旅 8日間
  25. ■ インドを肌で感じるぷらん
  26. フリーぷらん らくらく
    きままのインド 5日間
  27. 2015 デリー&アグラ
    世界遺産を巡る 4日間
  28. ベンガル・タイガー
    サファリ 8日間
  29. 二大保護区へ
    タイガー・サファリ 8日間
  30. インドフィッシング ゴールデン・マシールを狙う 8日間
  31. ■ 現地発着ぷらん
  32. 悠久なるインド 7日間
  33. 聖なるゾウのインド 5日間
  34. 北印度ハイライト
    とっておき体験つき! 7日間
  35. ナマステ・インド! ミニホームスティとインド体験 7日間
  36. インド!
    はじめての物語 4日間
  37. インド世界遺産・
    神話遺跡の旅 7日間
  38. 湖の宮殿レイク・パレスに
    泊まる 優雅にインド 7日間
  39. ヨガ・アーユルヴェーダ
    リラックスと癒しの旅 7日間
  40. 月夜と真昼のインド 7日間
  41. ■現地発着ぷちぷらん
  42. タージマハル&アグラ観光 1日
  43. 世界遺産タージマハル&アグラ
    &ファティプールシクリ観光 1泊2日
  44. 紅砂岩の城塞都市
    ジャイプール観光 1泊2日
  45. ニューデリー&オールドデリー世界遺産・市内観光1日
  46. インド占星術
    Fortune-telling 3時間
  47. インド アユロヴェーダ
    マッサージ 3時間
  48. アユロヴェーダ マッサージ
    &シロダーラ 4時間
  49. YOGA インド ヨガ体験 4時間
  50. インド家庭訪問サリー着付け&インド料理体験 4時間
  51. インド民族衣装 サリーショッピング 3時間

デリー 市内観光訪問箇所

デリー

ニューデリー

イギリスがつくった近代的な町で、インドの首都。
1911年にカルカッタからデリーにイギリス占領地の首都として移され、イギリス人建築家ラチェンズによりニューデリーの建設が開始されました。
完成したのは1931年です。

オールドデリー

300年前ムガル王朝第5代皇帝シャー・ジャハーンが城壁で囲んだ街。

ラール・キラー

ラール・キラー

ラール・キラームガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンはアグラからデリーに都を戻し、新たに自らの名を冠した都城シャー・ジャハーナーパドを造営しました。
これが現在のオールドデリーでその中心にラール・キラー(レッド・フォート「赤い碧」の意味)は1639〜48年に建設されました。
その名のとおり、赤い砂岩で築かれた堂々たる赤いお城です。

ラージ・ガート

ラージ・ガート

ラージ・ガートラージ・ガートはインド独立運動を導いたマハトマ・ガンディーがなくなった翌日、ヒンドゥーの作法に従って火葬に付された場所です。
遺灰は彼が独立を説いて歩き回ったようにインド各地の河に流されました。
ここには板や遺骨は納められてはいませんが、火葬の場所に黒い大理石も安置され、カンディーの最後の言葉「ヘ―・ラーム(おお、神よ!)が刻まれています。
石の両脇にある募金箱に集まったものはガンディーが生涯その解放を訴えたハリジャン(カーストの最底辺で差別されてきた人たち)のために使われています。
周囲は公園に整備され、ガンディーの足跡を偲んで常に参拝者が絶えません。
ガンディーの命日や誕生日(10月2日)などには記念の催しが行われます。

ジャマー・マスジット

ジャマー・マスジット

ジャマー・マスジットジャマー・マスジットではイスラムの休日にあたる金曜日にイマーム(導師)が説教を行う集団礼拝が行われます。ジャマー・マスジットとは街の中枢のモスクに与えられる名です。
ここは1656年にシャー・ジャハーバードによっての本寺として建設され、インド最大の規模を誇ります。

インド門

インド門

インド門コンノート・プレイスの東南2.5kmにある高さ42mのインド門は、第一次世界大戦で戦死したインド兵士の慰霊碑です。
インドは戦後の独立条件にイギリスに協力して参戦しましたが、大きな犠牲と引き換えの独立は実現しませんでした。
壁面には戦没者1万3500人の名前が刻まれています。



フマユーン廟

フマユーン廟

フマユーン廟ムガル帝国第2皇帝のフマユーン廟は、その妃が1565年に建造しました。
庭園の中に廟を置く形式。
後にこの影響を受けて建てられたのが世界遺産のタージ・マハルです。



クトゥブ・ミーナール

クトゥブ・ミーナール

クトゥブ・ミーナールニューデリーの南郊外約15kmに位置。
直径14.5mで5層のうち3層は赤砂岩、その上は大理石と砂岩で築かれた、高さ72.5mの棟があります。
奴隷王朝Salve Dynastyのスルタン、クトゥブッディーン・アイバクがヒンドゥー教徒に対する勝利を記念した建物。
その後、後継者が増築し、現在の形となりました。
モスクでの礼拝を呼びかけるためにも使われています。
以前は100mの高さがあったこともありましたが、飛行機事故で現在の高になっています。



▲ページの先頭へ