モンゴル旅行、モンゴルツアーならたびびとのたまご。スタッフ自らが訪問し、現地の最新情報と
豊富な経験・リサーチを重ねた上でモンゴル旅行、モンゴルツアーの企画・手配を行っております。

さすらいの旅ねこ・もんごろう!
ホップ・ステップ・CAMP


さすらいの旅 ねこ、もんごろうと申します。


はい。お初にお目にかかります!
さすらいの旅 ねこ、もんごろうと申します。

本日はモリンドキャンプの情報を紹介していくという、大役を仰せつかりましてぇ~。(汗)
モリンドの魅力をあますところなくご紹介できればと思っております。どうぞよろしくおねがいします!



まずは、このキャンプの名前の由来からお話いたしましょう。【モリンド】とは『馬に乗りましょう』という号令のことば。かつて、チンギスハンもこの号令を発していたとか・・・。『そうらしいです..』
とにかく、乗馬をお楽しみいただくキャンプには打ってつけの!名前ではないかと思っております。



このキャンプ、ゲル数は、全部で20ゲル。
1つのゲルに3~4名様で
お泊り頂いております!



ゲルとは一言で申しますと、遊牧民が生活している移動式住居のこと。
そのゲルをモチーフとして作られた旅行者のための宿泊施設をツーリストゲルといいます
モリンドキャンプのゲルはツーリストゲルとなります。



ゲルの中をご案内いたしましょう。
さぁ~どうぞ、中へ。
ゲルは見ての通り円形の建物。
円形の作りに対して中にひし形に4つのベッドを設置しております。ゲルの真ん中に薪ストーブ。そしてテーブルと小さい椅子が用意してございます。



こちらが、お客様が快適にお休みいただくベッドです。



ベッドには寝具がきちんとそろっております。
就寝時は厚手の掛布団がございますのでしっかりと布団をはいで、中に入って、お休みください。ごくごくたまに、一番上の薄い布団だけかけて、『あ~寒かった』って、いわれまして。
“ちょっと、ちょっと、”『お客さん、中に入らないと・・・風邪を引いてしまいますから~』 ご注意を・・・。



ゲルの中央に小さな椅子とテーブル。



テーブルの上にはお湯の入ったポットとティーカップを準備しております。
どうぞご自由にお使いください。
ゲルの中での喫煙はご遠慮いただいております



家具にはすべて伝統的な模様がほどこされております。



モンゴルは大陸性の気候でして、朝晩は冷え込む時がありますから、薪ストーブが必要なんでございます。寒いときは、薪をくべる。
あるいは家畜の乾燥した糞を燃やします。

それがまた面白いほどよく燃えるんですよ。



つづきまして、モリンドキャンプのセンターハウスをご紹介いたします。



こちらはセンターハウスで食事をするレストランです。周りが大きな窓で囲まれているためか、わりと広く感じます!



お食事時はこんな感じです。



食事はモリンドキャンプオリジナルコースメニューをお召し上げりいただいております。
前菜、スープ、メイン、デザート、自家製のパンなど。毎日違ったお料理をお出ししております。
『いや~この料理もおいしそう!』



ここが食事を一手に引き受けている厨房です。
おいしい食事をみなさまにご提供できるよう日々、精進しております。



新鮮な食材を市場から仕入れて使って料理をしております。
一部はキャンプでも栽培しております。



『いや~草原が目にしみるねぇ~』
続いてはトイレ、シャワーの紹介をいたします。



こちらはトイレとシャワー室でございます。
もちろん男女別です。
鏡のついたきれいな洗面所もあります。



洗面所の後ろの扉がトイレです。
一度に5人が利用できます。



トイレは洋式、もちろん水洗です。
紙は流せません
備え付けのゴミ箱に捨てていただいております。



トイレの奥にシャワールームがあります。
こちらも一度に5人利用可能です。
乗馬のあとのシャワーは最高です!



『ちょっと人の手を借りて失礼いたします。』
シャワー室とトイレの間にヘッドドライヤーとハンドドライヤーがあるのがあるのがうれしいですね!!



つづいてはお土産ショップ【モリン堂】をご案内!



キャンプではお土産を販売しております。
いろいろなものを取り揃えております。
中にはモリンドキャンプでしか手に入らない代物もありますのでぜひともお立ち寄りください。



モリンドキャンプ限定オリジナルTシャツも販売しております。
『これを着たらあなたはもう、モリンドキャンプの仲間!』 色は2色から選べます。



それではキャンプの周辺をご紹介いたします。



ここにおります、黒くて大きな犬は番犬のボブゴルです。
お初にお目にかかります。
彼は毎日、キャンプの見張りや、家畜を追う仕事をしております。



立ち上がると、でかさを痛感いたします。
これでもまだ2才です。
お肉をいっぱい食べて、成長が楽しみです。



この荷車のような台ですが、なんと、なんと、こちらは星空を見に行くときに利用する馬・牛車でございまぁ~す。
これに寝転がりながら星空を見るオプショナルツアーへでかけます



いよいよ、お待ちかね!
乗馬についてご紹介します!



はい、お待たせしました!
只今、馬の背に乗っております!
大変乗り心地の良い鞍ですよ!



お客様がお乗りいただく馬たちは
気立ての良い馬たちばかり



乗馬のスタート時間はと申しますと、朝10時からでございます。
朝食を終え、乗馬支度してやってくるお客さんを待つ馬たち!



馬に会いに行く前に、コンテナに立ち寄り、
乗馬に必要な道具(ヘルメット・チャップス)
をお渡しいたします

チャップスとはすね当てのこと。



宿泊ゲルから馬たちがいる場所まで目と鼻の先(徒歩約3分)。
まずは準備運動からスタート。
乗馬初日は乗り方、降り方、手綱のさばき方、掛け声のかけ方を一通りレクチャーいたします。



騎乗をするときはひとりひとり、サポートしております。
手綱の持ち方や鐙のながさの調節を行います。



準備が整ったら大草原に向けて出発進行!



ゆっくりと進んでいきます。
もちろんですが、ガイド、それから馬の指導を
する遊牧民も同行
します。



小さなお子さんは遊牧民の前に乗って乗馬するので安心です。



大草原を乗馬します。



乗馬中は、遊牧民たちがしっかりサポート
腹帯をしめなおしたり、馬のスピードを調節したりするなど、乗馬中のお客さんのケアーをしています。



途中、草原で休憩あるいは期間中、遊牧民のゲルを訪問しております。



馬からおりて、遊牧民のゲルへ向かいます。



遊牧民のゲルへおじゃまします。



ゲルに入ると時計回りに詰めて座ります。



遊牧民のゲルへおじゃまして、自家製の乳製品をごちそうになり、しばし休憩。
夏の風物詩、馬乳酒も試飲できますよ!



春先、家畜が出産ラッシュを迎え、仔馬に飲ませるお乳を搾乳し、樽に入れ、3000回ほど、かき混ぜると発酵し馬乳酒が完成します。
遊牧民やウランバートル市内に住む人たちも毎年馬乳酒を飲むのを楽しみにしています。



さらに乗馬を続けます。
乗馬のスケジュールは午前中2時間、昼食をはさんで、午後2時間。 だいたい4時間お楽しみいただいております。



夕方、キャンプへ到着。
各自、乗っていた馬から下ろした鞍をコンテナまで運びます。



コンテナまであるいて運びます。(徒歩約2分)。



コンテナの前まで運んだら、1日の乗馬が終了します。
お疲れ様でした。



以上、乗馬に関する1日の流れをご紹介しました。
続いてはオプショナルツアーを少しご紹介します。



いやぁ~いい天気ですねぇ~。
こんなに天気が良いと草原でついうとうとしてしまいます。



モリンドキャン周辺では花もたくさん咲いています。
続いてご紹介するのは、植物に関係するオプショナルツアーです。



モリンドキャンプではストップ砂漠化、ということで、
植林
を行っております。
オプショナルツアーとしてその植林を体験していただけます。



家畜はどんどん草をたべるので、緑を植えていかないとなりません。
続いては室内でできるオプショナルツアーのご紹介でございます。



モリンドキャンプでは毎日焼き立てのパンを食事に出しております。
そのパンを作る体験をオプショナルツアーとして行っております
朝、朝食前にパンの生地をこねて形作りまでおこないます。



パン生地で形をつくり、整えて昼食に間に合うようにオーブンに入れて パンを焼きます。



昼食にはその出来立てのパンを召し上がっていただくことができます。



続いて、
こちらは馬のしっぽの毛を使ってつくるストラップ
こちらもオプショナルツアーとして体験できます。



ストラップの作り方はキャンプスタッフあるいはガイドさんが懇切丁寧にお教えいたします。



ストラップは手作りです。
作ったストラップはお持ち帰りいただけます
モンゴルのお土産、旅の思い出となるでしょう。



ここで野外のオプショナルツアーをもうひとつ。
夜は満天の星空を眺めることができます。
モリンドキャンプから馬・牛車で星空を見ようというオプショナルツアーがあります。
事前にご紹介した馬・牛車、あるいは乗馬でキャンプから少し離れたところまで行き、流れ星、人工衛星、夏の星座をご覧いただくことができます。
星は上を見上げなくても地平線から出ていますよ!



数々のオプショナルツアーをご紹介させていただきましたが、これからも可能な限り、新しいオプショナルツアーを増やしていきたいと考えております。

また、オプショナルツアーとは少し毛色は違いますが、レストランでの夕食後、ゲーム大会などを開催しております。そのほかボードゲームやカードゲームなども取り揃えております。



夕食後は希望者参加型のチーム対抗ジェスチャーゲームなどを行っております。



代表者が出てきてお題に沿ってジェスチャーを行います。



みなさん、真剣に考えています。
正解数が一番多かったチームが優勝です。
素敵な贈り物があります!



優勝したチームにはキャンプから素敵な贈り物をご用意しております!



いろいろな種類のボードゲームやカードゲームも取り揃えております。



レクリエーションがたくさんそろっております。



キャンプには毎日、放牧された家畜たちが遊びに来ているます。



レストランの大きな窓から眺める風景は時間ごとに変化します。



窓枠の大きなガラスを通じて見る景色は時間ごとにかわります。
まるで何枚もの風景画を見るような雰囲気が味わえます。
家畜が放牧されている風景なんか見ると、食事が楽しくなりますよ。毎日絵に描かれているような風景が楽しめます。



夏のキャンプ周辺は花がきれいに咲いております。
6月中旬から8月上旬が見頃ですよ!



というわけで、駆け足でご紹介いたしましたモリンドキャンプ。 キャンプのイメージがつかめていただけたら幸いです。
最後まで、お読みいただきありがとうございました。
みなさまのお越しをお待ち申し上げております。

 

  1. 夏のモンゴル旅行
  2. 冬のモンゴル旅行
  3. モンゴルを知ろう
  4. モンゴルを知ろう!
  5. モンゴル旅行説明会・相談室
  6. モンゴルの地図
  7. トラベルインフォメーション
  8. モンゴル旅シーズン
  9. 各地域情報
  10. ミニモンゴル情報
    (草原のたまご)
  11. ミニモンゴル情報
    (雪原のたまご)
  12. モンゴル・アクティビティ
       ~夏のモンゴル編~
  13. モンゴル・アクティビティ
       ~冬のモンゴル編~
  14. どんな旅をしたいですか?
       ~夏のモンゴル編~
  15. どんな旅をしたいですか?
       ~冬のモンゴル編~
  16. モンゴル伝統料理
  17. モンゴル旅行へ出発しよう!
  18. モンゴル旅行について
  19. たまごモデルぷらんとは
  20. ご参加者様からのおたより
  21. たびびとのたまご写真館
    =皆さまからの写真=
  22. よくあるご質問
  23. たびびとの待合室
  24. お申込からご出発まで
  25. お申込からご出発まで
  26. ビザ(査証)について
  27. フライトスケジュール
  28. 利用宿泊施設一覧
  29. ツアーぷらん中のお食事の一例
  30. 持って行くと便利なものと服装
  31. モンゴルでのインターネット接続
  32. 航空券
  33. MIATモンゴル航空 航空券料金表
  34. 大韓航空をご利用の場合
  35. 中国国際航空をご利用の場合
  36. ゴイモン旅の応援団
  37. 各種割引
  38. 感謝★収穫祭★
  39. ひとり旅応援団2019
  40. 特別ぷれぜんと2019
  41. ハタクぷれぜんと 2019
  42. ファミリーパック 2019
  43. お祝いサプライズパック2019
  44. 冬季ひとり旅もサポート!
    2017~2018
  45. 楽しさ倍増!私達のこだわり
  46. たびびとのたまご ここが職人
  47. 現地スタッフご紹介!
  48. 専門店だからできる
    充実内容&安い!のひみつ
  49. ツーリストキャンプ・ツーリストゲル
  50. たびびとのたまごのこだわり
  51. 乗馬ライディングのこだわり
  52. テント泊乗馬ライディングのこだわり
  53. モンゴル絵本 =乗馬の基本編=
  54. ACMN乗馬クラブ
  55. 遊牧民ゲルホームステイのこだわり
  56. 釣り!フィッシングのこだわり
  57. 花と草ハーブ はちみつとジャム
  58. お花とハイキングの
    ツーリストキャンプ地
  59. たびびとのたまごができるまで!
  60. 乗馬! さらにこだわりのポイント!
  61. 乗馬ライディングのこだわり
  62. ■ より安全に より快適に
  63. ■ より楽しく より安全に
  64. ■ ご出発の前の準備
  65. ■ 準備&服装
  66. ■ 乗馬ライディングの時間割り
  67. ■ モンゴル馬のこと
  68. ■ モンゴル馬を知ろう
  69. ■ 乗馬ツーリストキャンプ地
  70. ■ 乗馬ツアープラン早見表
  71. ■ 乗馬ライディング ランクわけ
  72. ■ 乗馬ライディング ツーリスト
      キャンプ地の食事のこだわり
  73. ■ モリンドキャンプスタッフ紹介
  74. ■ 日本スタッフも 乗馬もOK!
  75. 冬の乗馬ライディングのこだわり
  76. ■ 冬の乗馬ライディングのこだわり
  77. ■ 冬の乗馬ツーリストキャンプ地
  78. ■ 冬の乗馬ライディングでも
      夏と同じこだわりで
  79. ■ 冬の乗馬ライディング時間割り
  80. ■ 冬の民族衣装デール 無料貸出
  81. 各地域のポイントをご紹介!
  82. 【ウランバートル】-赤い英雄
  83. 【ウランバートル】- 市内観光訪問箇所
  84. 【南ゴビ】-星空の元で過ごす時間
  85. 【カラコルム】-世界遺産
  86. 【テレルジ】-テレルジ国立公園
  87. 【ザミンウデ】-大陸銀河鉄道
  88. 【東ゴビ シャインシャンド】
  89. 【ホスタイ】-野生馬 国立公園
  90. 【ツェツェルレグ】-草原露天温泉
  91. 【フブスグル湖】-青い宝石
  92. 【バヤンウルギー】-鷲匠の勇壮美
  93. 【バルンハラー】-伝統的遊牧生活
  94. 【バヤンウンジュール】- 野生
     ヤギ・野生ヒツジの棲む大自然
  95. 【13世紀村】-当時の生活を再現
  96. 【遊牧民ゲル ホームスティ】
  97. 【パワースポット】
  98. 【フラワーウオッチング】
  99. 【ナーダム祭】
  100. 【ツアータン】
  101. 【チンギスハーン】誕生ゆかりの地
  102. たびびとのたまご広場
  103. モンゴル紹介ブログ
    『モンゴルしてますか?』
  104. モンゴル現地情報ブログ
    『モリンドNOMADO(の窓)』
  105. さすらいの旅ねこ・もんごろう!
    ホップ・ステップ・CAMP New!
  106. ゴイモン モンゴルを旅する
    =モンゴルツアー風景=
  107. じんごろうのたびサポート=夏編=
  108. ゴイモン たびのとちゅう
    >> フブスグル湖 編
  109. >> フィッシング 編
  110. >> 乗馬 編
  111. >> 冬のモンゴル乗馬体験 編
  112. お役立ちエピソード集
  113. 写真を撮るときのポイント
  114. モンゴルで星の写真を撮ろう!
  115. 星空を撮りたい方へ
    2018年新月のお知らせ
  116. 流れ星と大草原の大空で
  117. たびびとのたまご アンケート
  118. モンゴル国内 イベント情報
  119. ゴイモン・旅のご案内係り
    応援団プロフィール
  120. モンゴル伝統料理のレシピ
  121. じんごろうのボウズ作りレシピ
  122. モンゴルの遊び文化【シャガイ】
  123. ご参加者さまで 現地に写真を
    送られたい方へ
  124. ビジネスサポートぷらん